お知らせ

大阪の枚方市・高槻市にお住まいでリハビリするなら!

2022.12.16

こんにちは!

冬本番の寒さに近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

枚方市でも最低気温が5度以下の日が多くなってきており、身が堪える季節ですね。

ですが、脳梗塞Roomアイ・エスは枚方市のBOUCLIER HIRAKATAというビルの4階にあり、日中は強い日差しが差し込みます。

そのため、冬でも利用者様は少し汗をかきながらリハビリされています!

もちろん換気・空調管理はしておりますので、リハビリ時の環境面はご安心くださいね^^

さて、本日は大阪府枚方市・高槻市にお住まいの方に向けた内容となります。

開設して1年半が経過しましたが、少しずつ利用者様の地域傾向が出てきました。

枚方がNo.1!リハビリには通いやすさが重要?

途中経過になりますが、2022年度の地域別にみたお問い合わせになります。

1位:枚方市

2位:高槻市

問い合わせ発生だけに留まらず、実際の利用者様も枚方市・高槻市の方が多くいらっしゃいます。

やはりアクセスのしやすさは、リハビリを受ける上で大事な要素となりそうですね。

枚方市からは国道1号線や旧1号線(現府道13号京都守口線)

高槻市からは国道170号線

上記のような主要道路を利用すると、概ね30分圏内でのアクセスが可能です!

駐車場も2台完備しており、完全予約制になりますので、お車でのご利用も心配ありません。

ただ、お車でアクセスする上での注意点があります。。。

それは、国道1号線沿いに位置しているため、高槻市からのアクセス時には分岐点が少し複雑です。

お車でのアクセスについてまとめた記事が以下になりますので、ご参照ください。

  • 枚方市からのお車でお越しの場合:
  • 高槻市からのお車でお越しの場合:

公共交通機関を利用される方は、京阪本線「光善寺駅」が最寄り駅です。

西出口から出て、徒歩10分ほどで到着します。

枚方市からのご利用事例を紹介!

麻痺した左手の「可能性」を知りたい、という思いでご利用された方です。

入院中にはどうしても「退院する」ために必要なリハビリが最優先されやすいかと思います。

ですが、「いつか調理師に戻りたい」という希望を共有するか、しないか

これは、非常に重要なことです。

“生きがい”“人となり”といわれる個人の大切な根幹部分に触れることができるか

リハビリは選択と決断の連続だからこそ、脳梗塞リハビリRoomアイ・エスでは大事にしています。

「リハビリに通う」ことで今後の社会参加をイメージしやすい!

次に脳梗塞リハビリRoomアイ・エスでは、原則として施設に通っていただくことになっています。

何故なら、以下のような理由を大事にしているからです。

  1. 外出機会が増え、活動量向上が見込めること!
  2. いつもと異なる場所でのリハビリから得られる気付きがあること!
  3. 今後の社会参加への道のりがイメージしやすくなること!

住み慣れた環境から、1歩足を踏み出す

大変勇気のいることですが、そこで得られることは非常に多いと思います!

実際に遠方から来られた利用者様も

「こんなに電車を利用するのがしんどいなんて初めて知った。」

と吐露されており、流動的な屋外・社会環境に驚いていらっしゃいました。

(例:初めての環境/人の多さ・少なさ/等々)

通っている最中にも問題意識が芽生えている能動的な姿勢

脳梗塞リハビリRoomアイ・エスではこの姿勢をより一層伸ばしていけるように支持できれば、という思いです。

施設に通えない人は利用できないの?→そんなことありません!

それでも身体状態や生活状況、ご要望や目標は個人差が大きいです。

施設に来所できない背景がある方もいらっしゃいます。

そこで脳梗塞リハビリRoomアイ・エスでは、訪問リハビリなど柔軟に対応しております。

過去にも訪問リハビリでの対応を行った事例がありますので、併せて紹介します。

自分に適したリハビリ環境の探し方については以下を参考にしてください。

今回は、以上となります。

体験プログラムと言わず、どんな些細なことでも構いません。

今の生活やお身体に不満や不安がある方は、ぜひとも1度ご相談いただければと思います。

少しでも明るい未来へ向かえますように。