脳血管疾患(脳卒中)

脳出血

脳出血

脳出血とは

脳の動脈が破れてしまい、脳の中に血液が流れ出た状態を指します。
別名・脳溢血(のういっけつ)と呼ばれることもあります。
血液が脳内の神経細胞を圧迫することで障がいが起こるのですが、どのくらいの量の血液が流れ出たかによって症状が異なってきます。

脳出血は出血した場所によって呼び方が以下のように分類されます。

  • 被殻(ひかく)出血
  • 視床出血
  • 皮質下出血
  • 橋(きょう)出血
  • 小脳出血

脳出血の原因

直接的な原因は前述の通り脳内で起こる出血です。
そもそも血管がなぜ破れてしまうのかというと、脳腫瘍や脳血管の異常、肝臓疾患なども挙げられますが、1番の原因は高血圧です。
高い血圧で圧迫された状態を長期間放置していると、脳内の細い動脈が徐々に脆くなり、最終的に脳の血管が限界を迎えてしまい、血管に裂け目ができて破れて出血してしまいます。
なのでまず脳出血を起こさないためには高血圧を抑えることです。
適度に運動し、バランスよく食べて、喫煙や飲酒を控えてストレスをため込まない生活を送ることでリスク軽減へと繋がります。
さらに、もうひとつの原因として動脈瘤などの血管の異常、脳腫瘍、肝臓疾患、滞留を解消しようと血液をサラサラにする目的の抗凝固薬も、過剰に投与されると脳出血のリスクが上がってしまうので注意が必要です。
また、「脳アミロイド血管症」という年齢を重ねることで、アミロイドというタンパク質が脳内の血管に蓄積されやすくなり、その蓄積によって脳出血を引き起こす症状もあります。

脳出血の症状

主な症状は、運動に対する症状と感覚に対する症状に分かれます。
脳梗塞と似た症状が多く、見分けることが難しいのも特徴です。
徐々に症状が悪化することはなく、短期間で急激に変化し、出血した箇所の脳が炎症を起こして腫れを起こすとさらに悪化へと繋がります。
さらに出血量が通常よりも多かったり、生命維持に重要な部分で出血が起こると意識障害を引き起こし、最悪の場合死に至ることもあるので注意が必要です。

運動に対する症状左右片側の手足のまひやしびれ、喋りにくさ、歩きにくさ 等
感覚に対する症状頭痛やめまい、吐き気や嘔吐 等

また、出血箇所によって症状も変化します。

被殻(ひかく)出血

全体の約4~5割はこの部位が破れて起こります。
身体の半身が麻痺を起こす片麻痺や、顔の片側がゆがんでしまう顔面神経麻痺などが起こりやすいです。

視床出血

被殻の次に多いのがこの部位の出血です。
視床は視覚や聴覚などの情報を感覚中枢に送り届ける役割を担っているため、頭痛や片麻痺、顔面神経麻痺に加えて意識障害も起こります。

皮質下出血

大脳皮質の下で起こる脳出血です。
頭痛や片麻痺、五感に異常があらわれる感覚障害や片目、あるいは両目の視野の半分が欠けてしまう半盲も起こります。

橋(きょう)出血

大脳と脊髄を繋ぎ脳が処理した情報を脊髄に伝えて実際の行動につなげるための「脳幹」の一部となる橋。
顔の筋肉や眼球を動かしたり、呼吸を調整する役割があるため、この部分に出血が起こると、頭痛や片麻痺、意識障害などが症状として現れます。
さらに手足が動かなくなる四肢の麻痺、眼球の向きが左右でバラバラになる異常を起こす外転神経麻痺が見られることもあります。

小脳出血

小脳は脳幹の背後に位置しているため、この部分で出血が起こると頭痛や嘔吐などが症状として現れます。
さらに、運動機能も司っているため、うまく立てない、うまく歩けないといった運動失調が起こることもあります。

自費リハビリの必要性

医療機関へ入院してリハビリテーションを行うことができるのは「急性期」と「回復期」と呼ばれる期間のみとなります。
しかし、年々入院できる日数は短くなり、病院では「家に帰るため」のリハビリが中心となります。
麻痺や機能障害など後遺症が回復段階であってもご自宅での生活が可能と判断されれば退院となることもあります。

厚生労働省 患者調査の結果より作成

実際は自宅に戻ってからこそ転倒しやすくなるなど、想像以上に苦労をされます。
私達は訪問でリハビリに伺う中でそのことを実感してきました。
特に、重度の後遺症が残った方は、介護保険を利用してご自宅あるいは施設でリハビリを継続することになりますが、入院していた時は毎日2時間リハビリを受けていたのに対して多くても週2回、各40分程となります。
(介護度や状態によっても受けられるサービスは異なります)

そこで私達が注目したのは全国的に増えてきている「自費でリハビリを行う新しいサービス」です。

国民健康保険・社会保険・介護保険などを利用しない保険外サービスのため、費用は自己負担となりますが、回数や期間に制限がないため納得いくまで、機能改善・社会復帰に向けてリハビリを行うことができます。
当施設では一人一人に合わせた完全オーダーメイドのプログラムを作成し、成果をご利用者さまと確認しながら快適な暮らしができるようにサポート致します。

体験プログラム
お問い合わせ

120分 5,500円税込