リハビリについて

よくあるご質問

よくあるご質問

脳血管疾患以外の症状や疾患でもリハビリはできますか?

脳梗塞に代表される脳血管疾患以外もリハビリ可能です。
例えば、バランス障害やすくみ足などに代表されるパーキンソン病等の方も多くの方にお越し頂いております。
脳神経外科やリハビリテーション科による入院・外来リハビリを受けた後、ご自宅でのリハビリ手段がない方が大勢いらっしゃると思います。
そのようにリハビリが不足している、今受けていて効果が感じにくいという方が対象です。

利用プログラムは相談できますか?

1回のリハビリ時間や通われる頻度・回数など、ご相談して頂くことができます。
例えば「仕事をしながら通いたいから平日は夕方か土日が良い」という方にはお仕事終わりの時間や土日でのご対応をさせて頂いております。

どんな病院を退院された方が来ていますか?

リハビリテーション病院や総合病院でリハビリされてきた方となりますが、その他リハビリを受けたい方でしたらどなたでもご利用可能です。
例えば近隣の病院ですと、医療法人みどり会中村病院、独立行政法人地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター、医療法人りんどう会向山病院、社会医療法人山弘会上山病院、市立ひらかた病院、関西医科大学附属枚方病院、社会医療法人愛仁会 愛仁会リハビリテーション病院、医療法人東和会 第二東和会病院、社会医療法人信愛会 新生病院、社会医療法人祐生会 みどりヶ丘病院、一般財団法人大阪府警察協会北大阪警察病院、茨木医誠会病院等となります。

介護保険の訪問リハビリやデイサービスとの違いは何ですか?

介護保険など公的保険によるリハビリは、退院時の状態を維持することが目的です。
そのため、やりたいことができるようになるまでリハビリ期間を延長したり、ご利用者様にあったリハビリプログラムをカスタマイズしたりすることはできません。
当施設では、ご利用者様の目標達成を最優先で考えていますので、リハビリ期間やメニューの組み方が介護保険適用のリハビリとは異なります。